ギャップ馬利用者S様からのご感想メール

ギャップ馬利用者S様からのご感想メール

=======================

新年早々 自慢報告、そして感謝メールです。

昨年後半から主に 新人減量、障害、外人騎手、
そして気合判定を公表して頂き有難うございます。
上手に利用しているつもりです。

昨年末公表された 気合判定リストをチェック馬を
入れさせてもらい使い始めたところ
高配当狙いの武器が又、ひとつ増えたようです。

その気合馬を 1月5.8,9日と検証しつつ
(単を買えば儲かるのを確認。)
10日 京都3Rスピード指数もレイティングも無い新馬ダート戦。
このレース 私のデータでは、高配当を狙うべきレースだったので
ターゲットを開き調教、気配、のチェックをしたところ
人気下位馬に数頭 特に3番(12番人気)調教○。
私の大好きな 秋山 9番 (14番人気で 調教○気配1.)や池添14番(6番人気)もいます。
(大好きなのは人気馬でも穴馬でも私の買ったときに結構馬券になります。)

そして16番(2番人気)気配5が ここで勝って将来の気合馬になると勝手に思い、
これを軸にして三連単1,2着付け、B軸には調教○等を入れ、
投票したところ今年初の100万(220万)ドッドッカーーンでした。

自分とギャップデータをもっと強く信じれば3番からも軸にして
もう1回獲れていたのにと反省しております。(笑)
(これ本心です。今年の大きな課題です。)

私は荒れそうなレースを探し 軸馬から幅広く買うのがパターンですが
最近は私の買うレースの軸馬がギャップ馬と
竹内データの お陰で信頼の軸馬に変わりつつあります。
とは、言ってもお金になる的中率は15%前後です。

以前は軸馬が来てもお金に成らない事が20頭以上続き
買うのを控えた頃にパターンにはまったレースが出現してしまって
大負けを食らったりした事も多々有りましたが
ギャップ会員になって軸馬の精度が上がったため
20連敗は計算上も事実上も無くなりました。

野球で言えば20打席で必ずホームランが打てる打者みたいな感じですね。

私は、今年ギャップ竹内データをどのようにして効率よく儲けるかを
さらに研究しますので、今年も又ジャン.ジャン竹内データ作って
会員に公表をしてください^-^

新年早々自慢めいてすみませんでした
健康には会員の為に^-^十分気をつけて
今年もよろしくお願いします。

 

=======================


野球で言えば20打席で必ずホームランが打てる打者みたいな感じですね

という言葉は、名言だと思いましたし
そういうことがコンセプトの1つでもありますので
大変嬉しく思いました、S様ありがとうございます。

そして、今後もバリバリ的中馬券を増やしてください!!

 

 

 

 

 

2011年1月13日|

カテゴリー:竹内ギャップ日記