2010年6月の記事一覧

ホッとした。

今週から新バージョンになり、新会員さんも若干増えましたし、
会員募集で何だかおかしなことになったので、意地でも勝ちたい!!と
そう思っての勝負でしたが・・・。

土曜日結果
[単勝] 的中率:  10.2%  回収率: 174.4%
[複勝] 的中率:  23.7%  回収率:  80.5%

日曜日結果
[単勝] 的中率:  13.3%  回収率: 222.4%
[複勝] 的中率:  33.3%  回収率: 126.4%


ホッと一息、修正したことで嵌ったと言えるでしょう。

今後巻き返していかなければ、ね。

2010年6月20日|

カテゴリー:竹内ギャップ日記

1年が過ぎ

いや、2年以上でした。

ギャップ馬というのをメルマガで始めてからは2年以上が過ぎたと思います。

メルマガ公開でプラスにしつつ、会員制度にしたのですが、本当に色々ありました(苦笑)

何でこんなことになるかなぁ、勝てればいいって人が全員じゃないと

こんなに問題ごとが起こるのかと、その点に関しては想定外で大多数の人にとって

マイナスなことが起こったというのは、何か止める手立てがなかったものかと

今でも考え込むことがあります。

単に関してはプラスになりようが無い状況を背負い、どうすることも出来ず年間-。

ただ、やはりというとおかしいですが、過剰人気になりにくかったギャップ馬の馬単に関しては

年間でプラスになるという状況。

単はやはり一時期平均配当がとんでもない落ち込み方をしてしまったことが大きく

それは今後も一生背負うわけですし、計算上そうなることを分かっていただけに

あれだけ神経質になって「ルールは守って」と言い続けていたわけです。

多分、多くの人は仮に半年間過剰人気でオッズ低下しても

それが戻れば半年でプラスになるぐらいの感覚だったことでしょう。

しかし、分母が増えれば増えるほど、巻き返しは徐々に大変になってしまうわけで

そういう説明もしていたのですが、中々それが伝わりにくかったようです。

でも、そう言う部分が関係が無かった馬連や馬単は一応+にはなったと。

馬連BOX 100.2%
馬単BOX 108.1%
3連単BOX 124.3%(これは1回のホームラン190万馬券が大きいだけ)

理論崩壊したわけではなく、オッズ崩壊してしまった(単の)だけなんですよね。


特に時期が悪かったのは、異常オッズを見るけることが容易になりつつ

流行していた時期でもあったので、朝投票や前日投票はしないでとお願いしていたのですが

まぁ見事に朝からギャップ馬だけが異常に売れている、オッズも戻ってくれない。

用事があれば仕方ないとは思いますが、ああいう状況になっていいたのに

駄目な方へ突き進む理由が・・・。

もちろん、そう言う会員さんやおかしい挙動が多い人は退会いただいたのですが

後日になって、何度かメールのやり取りをしている間に、徐々に理解くださった人も少なくありません。


今年になってからは、応急処置で頭数を絞り込まず多めにすることになってましたが、

1年が過ぎて、会員様に関しても十分にルールは理解しておられますし

今更ギャップ馬に-になることを一々するほど暇な人もいないと思いますので

今週から頭数をやや絞る処置を取ります。

そもそも、勝ちたくないという行動をする人が多いと言う方が異常事態だったわけですし

あんなことが2度起こるとは考えられません。

もちろん、また起こるのであれば、あの頃より色々な知識を私も付けましたので

厳しく対処して行けることと思います(技術的にも法的にも)

ですので、今週から絞ったギャップ馬というのを出していくことにしました。

フォーラムが合った時に書いた調教を加味する絞り方なんてのもありましたが

結局あれも今年の回収率120%を超えているのです。

だから、やろうと思えば全然勝ててるわけですし、利用するのは運営と会員様だけですから

その人間が、通常1人でも勝てないようにしようという意思があるのは常識的ではないことです。

円陣組んでやろうとは言いませんし助け合おうとも言いません。

個人個人が勝てるように、という意思があれば妨害にならないのが競馬コンテンツです。

遊びじゃないので、今年こそは昨年みたいなたちの悪い遊び無しでやりましょう。

負けて得することなんてないですからね、例えば勝ちながら妨害するとかでもいいでしょう(笑)

1人の行動が何十人に迷惑になることもあるので・・・。

 

 

2010年6月16日|

カテゴリー:竹内ギャップ日記